はたらく女性の「眠れない!」悩みを解決するサイト

長年悩みのタネだった「休息できない!」からお別れできた理由とは・・・

満足して休める毎日を手に入れる秘密は「休息成分」にあった!!

眠いのに眠れない!どうすれば就寝できるの?

 

眠いのに眠れないって、何とも言い難いもどかしい気持ちになりますよね。

 

寝る時間だから、あるいは眠くなったから布団に入ったのにも関わらず、そこからなかなか眠れない・・・

 

そんな経験をしたことはありませんか?

 

この原因って何なのでしょうか?

 

 

寝る直前までパソコンやスマホをいじっていませんか?

 

眠いのに眠れないのはスマホやパソコン、コーヒーのせい?

原因として考えられることはいろいろあるのですが、近年はスマートフォンが流行りだして、一日中スマホを離さない、半ば依存状態の人もいます。

 

 

パソコンやスマホからは「ブルーライト」という目を刺激する光が発せられていて、それが睡眠を妨げてしまうことが指摘されています。

 

 

「スマホをいじっていたら何時間も経っていた」

 

「布団に入ってからもスマホをいじっている」

 

このような毎日を送っていると、目と脳が刺激されて不眠になってしまうのです。

 

 

寝る前にコーヒーや辛い食べ物を摂取していませんか?

 

眠る前にコーヒーや紅茶などの「カフェイン」を摂取していませんか?

 

または、「カプサイシン」を含んだ辛い食べ物を食べていませんか?

 

これらの成分は眠りを妨害してしまうので、摂取するのであれば床につく2時間前までにしたほうが良いでしょう。

 

 

ストレスなど心の問題が原因の場合も

 

眠れないことの原因がはっきりわかってしまえば、その対策をしていくことは簡単です。

 

しかし、ストレスが原因で眠れない場合や、悩みごとや不安が原因となっている場合もあります。

 

それらの問題を取り除くことができれば良いのですが、あなたひとりの力でできなければ、医療機関(心療内科など)を受診することをおすすめします。

 

 

寝る前に刺激になることはせず、リラックスした気持で過ごすことが効果的であるということは間違いありません。

 

アロマを使ったり、足湯をしたり、身体をほぐすストレッチ体操などをすることも、リラックスするためのおすすめの方法です。