はたらく女性の「眠れない!」悩みを解決するサイト

長年悩みのタネだった「休息できない!」からお別れできた理由とは・・・

満足して休める毎日を手に入れる秘密は「休息成分」にあった!!

眠れないのはうつ病の初期症状?

 

「近頃、毎日のように眠れないなぁ」

 

「身体はだるくて疲れているのにどうして眠れないのだろうか?」

 

などと悩んでいるあなたは、もしかすると「うつ病」の初期症状かもしれません。

 

 

うつ病の症状とは?

 

眠れないのはうつ病など心の病気が原因?

うつ病の症状は一般に、元気がなくなり、疲労感が抜けないことなどがあります。

 

また、酷くなると朝起きることができないほどに身体が重たくて動かなかったり、人と関わることが苦痛になったり、物事の判断ができなくなってしまうこともあります。

 

また、うつ病は最悪の場合自殺してしまうことだってある恐ろしい病気です。

 

 

睡眠とうつ病はあまり関係のないような気もしますが、これが実は大いに関係があるのです。

 

「眠れない」という症状は、うつ病の初期症状にもあります。

 

 

このような症状があったら病院に

 

不眠の症状以外にも・・・

 

  • いつも倦怠感がある
  • 無気力になった
  • 人と関わることが億劫になった
  • 仕事の要領が悪くなった

 

このような症状がある場合は、一度心療内科や精神科を受診してみると良いかもしれません。

 

 

「病院にかかるほどの病気じゃない!」

 

と認めたくないかもしれませんが、うつの場合早めに治療しないと、症状が長引いてしまうこともあるのです。

 

 

長期の不眠に悩んでいませんか?

 

眠れないのは、不規則な仕事が原因であったり、考え事をしていたり、嫌なことがあった日なら問題がないのかもしれません。

 

しかし、長期の不眠の裏には「何らかの病気」が隠れていることも少なくないのです。

 

ですから、眠れないという症状が頻繁にある場合は、特に気をつける必要があるのです。

 

 

うつ病を発症した人の多くは不眠の症状を持つことで知られていますが、逆に不眠が原因でうつ病を発症してしまうことだってあるのです。