カフェインを断って寝つきの悪さを改善

長年悩みのタネだった「休息できない!」からお別れできた理由とは・・・

満足して休める毎日を手に入れる秘密は「休息成分」にあった!!

カフェインを摂る量や時間を工夫するとすっきり目覚められる?!

 

カフェインを断って寝つきの悪さを改善

 

 

子どもの頃から寝つきが悪く、なかなか眠れない辛さを親に訴えたことが何度もあります。

 

一方の妹は夜だろうと昼だろうとすぐに寝入ってしまうタイプ。

 

これはもう生まれつきとしか言いようがないのでしょうか。

 

大人になっても中年になっても私は相変わらず寝つきが悪く、妹の方はそんな悩みは全く理解できないようです。

 

 

状態改善のために、一時睡眠導入剤を服用したこともあります。

 

これはよく効きました。

 

すぐに眠れるし眠りも深い!

 

長年の悩みがあっけなく解消されたことに感激しましたが、翌日起き抜けにふらつくことが多く、薬に頼るのが習慣化することにも不安を感じ、結局やめてしまいました。

 

 

今は、夕食後はカフェインをとらない、就寝直前までパソコンやスマホの画面を見るのをやめる、寝る前に軽いストレッチをする等工夫して、何とか頑張っています。

 

 

カフェイン断ちの効果は特に大きい気がします。

 

朝起きて飲むコーヒーが美味しく感じられるし、以前より目覚めがすっきりするようになりました。