睡魔が来ない、眠くならないのはなぜ?

長年悩みのタネだった「休息できない!」からお別れできた理由とは・・・

満足して休める毎日を手に入れる秘密は「休息成分」にあった!!

ぜんぜん睡魔が来ないから寝れない…そんなときは?

 

大事なイベントがある日の前日や、よりによって翌日が仕事の日に限って眠くならないことってありますよね。

 

そんな時、時間を気にしていると、どんどん時間が経っていき、朝が近づいてくるのを感じてますます焦ることに・・・。

 

 

生活リズムが乱れていると眠くならない?!

 

睡魔が来ない!眠くならない原因は?

生活リズムが乱れている場合やストレス、疲労が蓄積されていると、眠くならないことが多いです。

 

そのため、疲れていて一刻も早く眠りたいのに睡魔が来ないという辛い現象に悩まされてしまうのです。

 

夜になっても睡魔が来ないことには、いくつかの原因が考えられます。

 

 

前述したように、生活習慣の乱れも1つの原因として挙げられますが・・・

 

 

日光が重要な要素に?!

 

デスクワークが多かったり、室内での仕事が多かったり、早朝から夜までの仕事の場合、太陽の光を浴びることが少なくなってしまいます。

 

日光を浴びることで、睡眠に関係するホルモンが作られ、夜になると眠くなるというサイクルが形成されます。

 

そのため、太陽の光を浴びる機会が減ると、睡眠の質を妨げることにつながるのです。

 

 

食事の偏りや運動不足にも注意!!

 

睡眠に関係するホルモンは栄養バランスが乱れても低下し、運動不足によってもホルモンの分泌が悪くなることが知られています。

 

夜、睡魔が来ない日々が続いているあなたは、ぜひ生活習慣全体を見直してみてください。

 

しかし、逆に寝る前に活発に動きすぎるのも、身体が興奮してしまい逆効果になるので、運動する時間は寝る3時間以上前にすることをおすすめします。

 

 

翌日に何もなければそれほど問題にはならないと思いますが、仕事や大切な用事があると、焦りが生じます。

 

その焦りも逆効果なので、リラックスできる方法を取り入れましょう。