不安で眠れないときの対策とは?

長年悩みのタネだった「休息できない!」からお別れできた理由とは・・・

満足して休める毎日を手に入れる秘密は「休息成分」にあった!!

不安なことがあって眠れないときはどうすればいいの?

 

不安なことがあって眠れないことってありませんか?

 

会社勤めをしていれば、毎日何かと変化があり、楽しいこともあれば、辛いこともたくさんあるでしょう。

 

明日何か大切なことを控えているときに不安が大きくて眠れないなんてことは、多くの人が経験していることです。

 

 

脳が活発に働いているとなかなか眠れない・・・

 

眠れないとき不安をやわらげる方法とは?

たとえば、転職したばかりの日は、いつも「明日は何をするのだろう?」「どんな人と仕事をするのだろう?」といろいろ考えすぎて眠れなくなる場合も・・・。

 

他にも、面接の前日だったり、プライベートなことで一大イベントが迫っているときにも、不安でなかなか寝付けない例は多いです。

 

 

何か不安のことがあるときや、考え事をしているとき・・・つまり、脳が活発に働いている状態ですと、なかなか眠る体制に入ることができません。

 

寝たいと思う時は、できるだけ脳を休ませることが大切です。

 

 

不安を和らげる方法とは?

 

脳を休ませるためには、自分自身がリラックスできる方法を見つける必要があります。

 

だからと言って、寝る前に運動をしたりお酒を飲むようなことをすると、逆に体が興奮してしまい逆効果になってしまうので注意が必要です。

 

 

リラックスできる方法として、読書や音楽鑑賞をすることでも良いのですが、今の不安な気持ちを誰かに話せると少しは気持ちが楽になって穏やかな気持ちになれる場合も多いです。

 

家族に話したり、友達に電話したり、自分の気持ちを話すだけでリラックスできて、安心して朝を迎えることができるのです。

 

 

どうしても眠れないときは、あまり眠ることを意識しないことも良いのかもしれません。